ワールドフェスティバル天理2020

ワールドウィーク

今年は、WEBイベント+テイクアウト・展示で世界を満喫!

11月20日(金)〜11月29日(日)

                     ■主催:天理市・奈良県・奈良県大芸術祭実行委員会・奈良県障害者大芸術祭実行委員会

 

                     ■協力:斉藤ビデオ屋さん

 

                     ■後援:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー・歴史街道推進協議会・近畿日本鉄道株式会社・天理大学


イベントの趣旨

奈良はわが国における歴史ある国際都市、そして、天理も古代より外国と交流してきた地。

そして今も、外国人留学生や社会人が学び、働く国際都市。

そんな天理の魅力を発信し、世界の人々に天理の「国際性」を感じていただき、天理に足を運びたいと思ってもらえるような情報発信に取り組む。

イベントの経緯

2013年に、当時の天理教語学院(TLI)の留学生らと、駅前のイルミネーションだけでは寂しいと実施したのがはじまりです。

翌年から、市のイベントに取り上げていただき、年々規模を大きくし、現在に至ります。

今年は、インターネット上での情報発信をメインに開催し、天理に行きたいという方を増やすべく、取り組みます。


実行委員長挨拶

ワールドフェスティバル天理を立ち上げ、実行委員長を務めております井上久光です。

イベントの趣旨、経緯は上記の通りです。

また、イベント立ち上げや、考えていることは、下記にてお話しさせていただいておりますので、どうかご覧ください。

今後は、イベントのホームページを中心に、一年を通して、天理の国際性を発信していけたらと、スタッフとワイワイと話し合っております。

詳しくはこちら↓

https://megumimegurutenri.com/life/423

https://megumimegurutenri.com/life/433